ブログ丼

スポンサーリンク

Wordパスワード解除2013の方法!これでパスワード要求から解放されるゾ

 Wordにパスワード設定をしたのに、解除方法が分からない、ってことありますよね。もはやパスワードをかけるほどの内容はないのに、Wordを立ち上げるたびにパスワードを要求される!(苦笑)

 この意外に面倒くさいWord2013のパスワード解除方法を画像付きで解説してみました。

Wordパスワード解除

 ちなみにこのページでは、

  • Wordのパスワード解除(2013)
  • Wordのパスワード再設定(2013)
  • 巷で流行っている「パスワード解除ソフト」の危険性

 について解説しています。

スポンサーリンク

 

Wordのパスワード解除(2013)

 まずは、Wordのファイルを立ち上げてみてください。当然パスワードが分かっていて立ち上がるのが大前提です。

 パスワードが分からなくてファイルが開かない、というのはまた別の話ですので(汗)

 では早速ですが、ワードの開いた状態で

Wordパスワード解除1

 「メニュー」から「ファイル」をクリックしてみましょう。

Wordパスワード解除2

 現状、「文書の保護」ってなっていますから、当然今の設定ではパスワードがかけられているわけですね。

Wordパスワード解除3

 「名前を付けて保存」→「コンピューター」で好きなフォルダを指定します。画像では「デスクトップフォルダ」になっていますね。ちなみにこの「名前を付けて保存」を使うのが肝です。これなしに、普通にファイルのパスワードを消し、上書き保存をしてもパスワード要求は消えないんですよ。

Wordパスワード解除4

 次に下の部分にある「ツール」→「全般オプション」へと進みます。

Wordパスワード解除5

 ここで「読み取りパスワード」に「***」とパスワードが設定されています。この「*」を削除してから「OK」ボタンをクリックしましょう。

Wordパスワード解除6

 これで保存は完了です。今開いているワードを一旦閉じ、新しく保存したワードファイルを開いてみてください。もはやパスワードを要求されることもないでしょう。

 というわけでWordのパスワード解除が無事にできたわけですが、またパスワードの再設定をしたくなることも当然ありますよね。それでその方法も追加で説明してみます。

スポンサーリンク

 

Wordのパスワード再設定(2013)

Wordパスワード設定11

 Wordのパスワード再設定するには、まず現在開いているファイル上部にある「メニュー」から「ファイル」をクリックします。

Wordパスワード設定12

 「名前を付けて保存」→「コンピューター」→「あなたが保存したいフォルダ」を選択します。

Wordパスワード設定13

 この時「ツール」→「全般オプション」をクリックし選択します。

Wordパスワード設定14

 新規でパスワードを入力します。この時「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」があります。「読み取りパスワード」はこのファイルを開くためのパスワード、そして「書き込みパスワード」はこのファイルを編集するためのパスワードになります。簡易の場合は「読み取りパスワード」のみでOKです。入力したら「OK」をクリックしましょう。

Wordパスワード設定15

 そうするともう一度パスワードを入力するよう要求されます。入力したら「OK」をクリックします。パスワードが正しければ次に進みます。

Wordパスワード設定16

 最後にファイル名を変えて保存します。これで終了です。次回新たなWordファイルを開く時には、今設定したパスワードを入力する必要があります。

 さて、次は「パスワード解除ソフト」についてです。重要なことなのでよく読んでくださいね。

スポンサーリンク

 

巷で流行っている「パスワード解除ソフト」の危険性

 さて、これは「Wordのパスワード解除」の別の話になりますが、パスワードそのものを忘れてしまう、ということが出てきます。

 で、ネットを「Wordのパスワード解除」で検索するとパスワード解除の無料ソフトなんかが出回っています。

 このパスワード解除ソフトの仕組みそのものは簡単で、片っ端から総当たりで文字の羅列を試してくれるわけです。当然短いパスワードなら比較的短い期間で、長いパスワードならとてつもなく長い時間がかかります。

 

 でも少し考えてみてください。

 「Wordパスワード解除」ソフトが有料で売られていないのはなぜでしょうか?もちろん、そんなことをするとパスワードを設定する意味がなくなってしまうからですよね。

 そしてそんなパスワード解除が無料でできるソフトを配布している人の多くはもしかすると善意でされているのかもしれませんが、中にはそれを悪用する人もいるでしょう。スパイウェアなんかを同時にインストールされちゃうかもしれません。

 ここにリスクがあります。

正規の大手ソフト会社は正式にはパスワード解除ソフトを作れない
→でもパスワードが分からなくて困っている人はいる
→その状態を悪用する人も出てくる

 という流れですね。なので出所がはっきりとしない無料ソフトは利用しないのがベストです。残念ながらパスワードを思い出す必要があります。(涙)

 

 今後そういう時間やエネルギーを無駄にしないためにもパスワードが簡単に管理できる有料ソフトを利用した方がいいかもしれませんね。アマゾンなどで評価が高いのは、「LB メディアロック3」ですね。

 

Wordのパスワード解除(2013)まとめ

  • パスワード解除の肝は「名前を付けて保存」で別のファイルに変更すること
  • パスワードの再設定には「読み取りパスワード」と「書き込みパスワード」がある
  • 広く出回っているWordパスワード解除無料ソフトは利用するべきではない

 

 私も最近は物忘れがひどく、今さっき数分前に話していた話題を忘れてしまっていることがあります。いや~ショックですよ本当に。特に人の名前とかすぐ忘れますよね(涙)

 あとパスワードも、全部同じだとセキュリティ的に問題なので、少し変化させたものにすることがあります。そうするとその少しの変化を思い出せなくて四苦八苦しますね~。

 Webページのログインなんかは、ノートに記帳するようにしていますが、Wordファイルのパスワードなんていちいち書き留めてられないですもんね。これからの時代はパスワード管理が重要です。


         スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top