ブログ丼

スポンサーリンク

東京デザインフェスタ2016チケット前売り券と当日券どちらが得?

東京デザインフェスタ2016チケットがよく売れているようです。たくさんあるイベントの中でも東京デザインフェスタは年々人気上昇中ですね~。

よく「デザインフェスタのチケットを購入するなら、前売り券当日券のどちらがお得?」という話題になりますが、実はこのフェスのことをよく理解した上で目的に沿って購入を考えないと、損してしまいます。

まずは、リアルなチケット価格の話です。

スポンサーリンク

東京デザインフェスタ2016前売り券と当日券の価格

2016年後半のデザインフェスタ vol.44
開催日2016年11月26日(土)・27日(日) 
開催時間11:00 – 19:00
開催場所東京ビッグサイト西ホール全館
チケットの種類両日券、1日券

  両日券 1日券
前売り券 1,500円 800円
当日券 1,800円 1,000円

さてこう見ると、当然のことですが両日券、そして前売り券を買うのがお得です。じゃあそれぞれどこで購入できるんでしょうか?

前売り券はどこで買える?

東京デザインフェスタ2016の前売り券は各チケット販売店各種コンビニで買えます。

イープラス、チケットぴあ、CNプレイガイド、iJTB、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、その他ショッピングモールのチケット販売所や書店など。

ちなみに、中学生未満は入場無料中学生以上は一般料金になります。

当日券はどこで買える?

東京デザインフェスタ2016の当日券は、ビッグサイト西ホール入場門前のチケット売り場で買えます。売り切れる心配はないので、気軽に当日券を買うことができます。ま~少し高くなっちゃいますけど、その日行けるかどうか予定が定かではない人には、当日券の方が無駄がなくていいでしょうね。

始めてデザインフェスタに行く人は、その場の雰囲気やアーティストの感性を見るだけでも楽しめますよね。でもデザインフェスタ上級者になってくると、別の楽しみ方が出てくるんですね~。キーワードは「限定品」です。

スポンサーリンク

デザインフェスタに行く目的は何か

デザインフェスタのコンセプトを知ると、このフェスの楽しみ方が見えてきます。まずはこの動画をご覧ください。

東京デザインフェスタは、アーティストが自由に自分の感性やデザインを表現する場です。作品も興味深いものが多いです。大好きな作品に出会えたら、あなたは幸せ者ですよ。またアジア最大級のデザインフェスというのもうれしいですよね~^^

ある程度有名なアーティストは、毎回の東京デザインフェスタに出展し、限定数の作品を販売しています。やはり1品1品の作品を手作りで作っている人が多いので、お値段もそこそこしますが、価値がありますよね。

その限定作品を買うために、オープンの11時よりもかなり前から並ぶ人もいます。また2日開催されるこのデザインフェスタで、片方だけ出展するアーティスト、あるいは2日間出展するものの、それぞれ限定20作品を販売する人などもおられます。

なので、本当に好きになってしまったら、前もって調査したり、2日間ともに参加することをお勧めします。その場合はもちろん「両日券・前売り券」を購入しましょう。

スポンサーリンク

お目当てのアーティストの探し方

人気のアーティストは必ずと言っていいほどツイッターのアカウントを持っています。その人の名前で検索するといいでしょう。あるいは、ハッシュタグに
#デザフェス出展
#デザフェス44

と入れると、今回のデザフェスに出展するアーティストが告知していたりします。例えば、これはデザフェス43の五月雨薫さんですが。

東京デザインフェスタチケット購入まとめ

  • やっぱり前売り券がお得
  • デザインフェスタに行く目的に応じて両日券か1日券かを決めよう
  • お目当てのアーティストがどちらの日に出展するのか調べよう

 


日常に悶々としている人、こういう刺激をもらえる場所に行くと公私ともにさわやかにされますよ^^東京デザインフェスタオススメです^^


         スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top