ブログ丼

スポンサーリンク

御殿場「時之栖イルミネーション2016」のヴェルサイユの光が世界一でヤバイ

 御殿場時之栖イルミネーション2016の規模がヤバすぎると話題になってますね。2016年も関東では最大級のツリーと520万球以上のLEDイルミネーションはまさに圧巻!

 そんな時之栖イルミネーションの2016年~2017年度の詳細情報をレポートします。

スポンサーリンク

時之栖イルミネーション2016-2017詳細情報

開催期間

2016年10月29日(土)~2017年3月20日(祝)

料金 基本は入場無料だが、一部有料(下で説明)
住所 静岡県御殿場市神山719
イルミ点灯時間 (10/29-1/9)16:30~22:00 (1/10-3/20)17:00~21:30
駐車場 2200台(無料)
アクセス方法

【電車の場合】三島駅・御殿場駅・裾野駅から無料シャトルバス

【車の場合】御殿場I.Cから一般道で25分。裾野I.Cから一般道で5分

混雑具合 週末などは結構混雑します。駐車場が無料なので早めから来てイルミネーションの点灯を長い時間待つ人も多いです。ですからお勧めは平日ですが、週末の場合は少し早めに到着することをお勧めします。
宿泊施設 御殿場高原時之栖には宿泊施設がいくつかあります。ホテルタイプのものロッジタイプのものがあります。お勧めの宿泊は「御殿場高原 時之栖(ときのすみか)」です。カジュアルタイプで比較的安いのに部屋から富士山が見えるというロケーションです。(一部の部屋からは見えません。)

御殿場高原 時之栖(ときのすみか) 大人から子どもまで楽しめる♪多数の温泉宿泊施設・レストラン・アクティビティなど充実の施設が大集合!

 

 さて、時之栖イルミネーション2016-2017って実はいくつかのイルミの種類があります。雑誌などでもよく特集されていますが、おすすめ順にご紹介しましょう。

時之栖イルミネーション2016-2017ってどんなのがあるの?

 時之栖(ときのすみか)のイルミネーションとしては、基本5つあります。会場には無料有料のものがあります。時之栖のグーグルマップから各会場の位置関係と共にご説明するとこんな感じですね。

時之栖イルミネーション

ツリー

ツリー

 御殿場イルミネーションでは、樹齢120年といわれる本物のモミの木が使用されている特大ツリーのインパクトはすさまじいです。おすすめ度、クチコミと文句ありません!

 白と淡いピンクをメインとした7色の電飾、そして周りには雪を彷彿とさせる白の光が広がります。高さ20mの木と周りの自然とが溶け合い幻想的な風景を作り出します。

ヒカリのトンネル

光のトンネル

 加えて御殿場イルミネーションの特徴の1つ「光のトンネル」は、光で覆われたトンネルを450mもくぐるような形になっています。

 内側には蝶や気球、お花の車などがイメージされた光の電飾が輝き、ファンタジーの世界にいるような不思議な感覚になります。写真ではなかなか伝えきれませんが、クチコミの評判も上々です。

スポンサーリンク

ヒカリの国

ヒカリの国

 「ヒカリの国」は、イベントでは珍しい参加型のイルミネーションです。毎年60団体ほどが、御殿場イルミネーションのこの企画プランで光の技を競って華やかな共演を行ないます。

ヒカリの散歩道

ヒカリの散歩道

 「ヒカリの散歩道」は、毎年イルミネーションのテーマが変わりますが、スローハウス・トゥインクルやオーシャン・トゥインクルなど色合いやデコレーションが異なります。2016-2017年はどんなイルミになるんでしょうか。

噴水レーザーショー

 御殿場イルミネーションの人気の1つに70mもの高さにまで吹き上がる噴水にレーザー光線が当てられる驚異の噴水ショーがあります。フランスのミッシェル・アマン氏がデザインし、現地で作ったものを日本に運び込んで組み立てたもの。

 もともとは世界遺産のヴェルサイユ宮殿の噴水を忠実に再現するというこだわりぶりです。Youtubeに動画が載っています。ちなみにこれは有料のイルミネーションになります。大人(中学生以上)1,000円。子供(5歳以下は無料)200円です。

水中楽園

 「水中楽園」のたくさんの水槽の中にいるのは、4500匹以上の金魚と、神秘のクラゲ。金魚やクラゲは別に珍しくありませんが、これだけの数が集まっているのはレアです。

時之栖イルミネーションまとめ

  • 時之栖イルミネーションの開催期間 2016年10月29日(土)~2017年3月20日(祝)
  • 有料イルミは、大人(中学生以上)1,000円。子供(5歳以下は無料)200円。
  • 週末は混雑するので早めに到着しましょう。

 東京から行くなら、おすすめなのは人気「はとバス」ツアーの企画ものでしょう。乗っているだけで到着しますし、サービスもいいと評判ですので、ゆったりと御殿場イルミネーションを楽しみたい方は、申し込んでみるのもアリでしょう。

 料金が1万円かからないので、電車の乗り換えや車の運転が面倒な人にぴったりです。他にも大きなJRの駅などではおすすめの人気ツアーのチラシが置いてあったりするので、チェックしてみましょう。

 


         スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top