ブログ丼

スポンサーリンク

PDFのテキスト追加入力をフリーソフトで書き込み編集してみた。PDF-XChange Viewer編

PDFは軽いのでメールで添付したりしやすく、ビジネスでもプライベートでもよく使われますよね~。普段は読むだけしか利用しないPDFも時々テキスト入力しなくちゃいけない場合があります。がっつりPDFを利用する人は、AdobeのAcrobat Readerなどで月々支払ってでも利用すればいいんでしょうけど、ちょっとだけ入力したいからフリーソフトがいいな~という人もいるはず。

PDF テキスト 入力 無料

 

私が実際に使っているPDFの書き込み編集ができるフリーソフト「PDF-XChange Viewer」をご紹介しましょう。驚くほど簡単に文字が入力できます。もちろん文字サイズやフォントも変えられますよ。

 

「PDFX Viewer」を利用する流れとしては、

  • まずファイルをダウンロードし、
  • そのあとパソコンにインストール。
  • そしてPDFX Viewerを立ち上げて、
  • そこでPDFを開く。
  • そしてテキスト入力し、保存する。

という感じですね。順番に見て行きましょう。

スポンサーリンク

 

「PDFX Viewer」をダウンロードしよう

PDFのテキスト追加入力1

まずは「PDF-XChange Viewer」のファイルをダウンロードしましょう。ダウンロードできるページはVectorのこちらのページからできます。

ダウンロードしたファイルはWindowsの場合、通常は「ダウンロード」フォルダに入っています。

PDFのテキスト追加入力2

ダウンロードしたら、ファイルを解凍し開けましょう。ファイルの上で右クリックし「すべて展開」をクリック。もう一度「展開」ボタンで解凍されます。

それでは次にインストールしていきましょう。

「PDFX Viewer」をインストールしよう

PDFのテキスト追加入力3

解凍されたファイルの中身はこんな感じにあっているはずです。下の「アプリケーション」ファイルをダブルクリックしましょう。

PDFのテキスト追加入力4

言語の選択です。今回は「日本語」を選んでみましょう。もちろん「英語」がいい人は英語でもいいですよ~

PDFのテキスト追加入力5

「次へ」をクリック。大概は「次へ」をクリックすれば問題ないでしょう。

PDFのテキスト追加入力6

「使用許諾契約書」のページです。英語ですが・・・内容に同意できる場合は「同意する」のラジオボタンをクリックし、「次へ」をクリックしましょう。

PDFのテキスト追加入力7

インストール先のフォルダを決定します。「次へ」をクリックしましょう。

PDFのテキスト追加入力8

「コンポーネントの選択」です。つまり機能を選択することができます、が、ま~通常「次へ」でいいでしょう。特にファイルが大きいものもありませんし。

PDFのテキスト追加入力9

スタートメニューにショートカットを作成します。「次へ」でOKです。

PDFのテキスト追加入力10

登録情報についてです。今回は無料版を使いますので、「Free版=体験版」のラジオボタンにチェックを入れ、「次へ」をクリックです。

PDFのテキスト追加入力11

ようやく「インストール」ボタンが現れました。クリックしましょう。

PDFのテキスト追加入力12

PDFX Viewerセットアップ完了です。「完了」ボタンをクリックします。

PDFのテキスト追加入力13

PDFX Viewerを立ち上がるとこんな感じになります。

「PDFX Viewer」を立ち上げてPDFファイルを開こう

PDFのテキスト追加入力14

すでにPDFがあるとして、立ち上げてみましょう。左上の「開く」ボタンからファイルを指定してください。「開く」ボタンをクリックしましょう。

PDFのテキスト追加入力15

仮に赤枠の部分に数字を入力するとして、やってみましょう。

PDFのテキスト追加入力16

入力枠の出し方ですが、「ツール」→「コメントとマークアップ ツール」→「テキスト ボックス ツール」→「既定のスタイル」をクリックします。

とここまで画像連発で説明してきましたがわかりましたか?入力枠の出し方がもしかするとちょっと戸惑うかもしれません。ボタンも小さいですしね~(汗)

スポンサーリンク

 

テキスト入力をして、保存しよう

ボックスツールが出たら、さっそくテキスト入力を始めましょう。

PDFのテキスト追加入力17

では、入力したいところをクリックします。そうすると赤枠が出ます。

PDFのテキスト追加入力18

入力しましょう。ここでは「+8」と入力してみました。しかしサイズとフォントが少し合ってないですね~直してみましょう。

PDFのテキスト追加入力19

まずはサイズです。12.0ptから10.0ptに変更していました。

PDFのテキスト追加入力20

次はフォントです。「Adobe Heiti Std R」から「HGP明朝B」に変えてみます。

PDFのテキスト追加入力21

文字サイズ、フォント共にいい感じですね。ただテキストの位置が少しずれているので移動させましょう。文字の上にカーソルを持っていくと十字が出るのでそれで移動させることができます。

PDFのテキスト追加入力22

完成したPDFファイルを保存します。「ファイル」→「名前を付けて保存」へと進みます。

PDFのテキスト追加入力23

保存したいフォルダを選択し、新しいPDF名を決め、「保存」です。

「PDFX Viewer」有料版と無料版の違い

「PDFX Viewer」有料版と無料版の違いですが、PDFのテキスト入力レベルで十分な私なんかがあまり使わない機能が追加されます。

  • ページ操作機能(挿入、抽出、削除)
  • ファイルの添付機能
  • コメントの操作機能

 

「PDFX Viewer Pro」は現在Ver.5が出てますが、メーカー希望小売価格はそれぞれ パッケージ版 6,458円 ダウンロード版 5,378円 です。

 

スポンサーリンク

 

PDFのテキスト追加入力フリーソフト「PDFX Viewer」まとめ

  • 本気で使うなら月々の支払いをしてでもAdobeのAcrobat Readerがお勧め
  • 簡単なテキスト入力のみならPDFX Viewer無料版で十分
  • もしPDFX Viewer Pro版を買うなら、楽天でダウンロード版を買うのがお得

 

この記事を書いている途中で、左の「CAPS LOCK」に当たってしまい、なぜかローマ字入力からかな入力になってしまい、なぜか直らない。IMEとかコントロールパネルのキーボートとかを開いてプロパティを開いては閉じ、を繰り返しても直らない!グゾォーそんな感じで時間が過ぎていく!イライラするっ~!

 

しばらくたってワードに文字を打ち込んでみると・・・あれっ直ってる!ローマ字入力できる!解決したけど、その理由が分からないっ!この対応力の衰えはやはり年齢からくるんだろうか・・・

 

それにしてもこんなにもかな入力って難しかったっけ。なんとか平仮名から変換して漢字は打てたけど、数字が入力できない。そもそも今でもPCでかな入力してる日本人って一体何人いるんでしょうかね~(苦笑)

 


         スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top