ブログ丼

スポンサーリンク

布団乾燥機でダニに効果を与えるために時間と掃除機テクニックとは?

布団乾燥機ダニ効果を与えるための時間は、重要です!

なぜなら、一般的な布団の場合、なんと約10万匹のダニがウジョウジョしているからです。ひえ~!そんな布団の中で私たちは安らかに夢見ているの~(驚)

布団乾燥機 ダニ

家に赤ちゃんや小さなお子さんがいらっしゃる場合、注意しないと「ダニアレルギー」になってしまいます。また鼻炎や喘息などのアレルギー症状を出す子供もいます。どうすればこのダニを死滅させることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

布団はダニの天国

布団に住むダニの主な種類は2つ、ヒョウダニツメダニです。
ヒョウヒダニの好物は人のフケ、表皮、ホコリなどで、それ自体が人間に害にはなりません。時々噛まれて赤く膨れることがあるのは、ツメダニの仕業です。

ただ、ダニアレルギーになるのは、ただ単にダニがいるからではありません。アレルギーの元になるのはダニの死骸や糞などです。ダニの寿命は2~3ヵ月。そしてその一生涯の間に300個ぐらい卵を産みます(涙)

布団に住む10万匹のダニが年4回入れ替わるとして、40万匹。そいつらが毎日糞をすると思うと・・・ なんだか体がムズムズしてきますね~^^;

 

よく晴れた日に布団を干すとよい、と言われます。確かにその通りです。日の当たる側の布団には紫外線が当たり、殺菌されるほか、布団自体が乾燥するのでダニの繁殖を抑えます。しかしダニ自体は布団の反対側に逃げるので、死滅することはありません。

そこでお勧めなのが布団乾燥機です。

布団乾燥機の時間

日本で販売されている布団乾燥機の仕組みや機能はほぼ同じです。皆さんが持っておられるものも、おそらく乾燥器本体からホースが出ていて、そこからつながっているマットを布団の間に入れ、乾燥機のスイッチを入れたら温風が出るものでしょう。

 

布団乾燥機の製造元に、一体どれくらいの時間乾燥機を書けたらいいのか聞いてみると、敷布団と掛け布団の間にマットを入れて温風で膨らませている状態を1セットとして、「片面2時間、両面で4時間」だそうです。結構長いですよね~。

ダニ自体は50℃を20分で死滅しますが、布団の場合一気に50℃にすることはできないのでしょうがないんでしょう。ここでも面倒だからと言って片面だけしかやらないと、ダニは反対側に逃げちゃうので、全滅させることができません。

 

次に布団乾燥機をかける頻度ですが1週間に1度くらいがお勧めだそうです。気になる電気代ですが、550Wの布団乾燥機で、電気代は1時間12円くらいなので、布団一式一回で50円くらい。一か月で200円くらいを目安にしておけばいいでしょう。ま~これでお子さんがアレルギーにならないのなら、安いもんですね~^^

布団乾燥機の使い方の注意点を2つほど。

注意点1.布団乾燥機の使い方

布団乾燥機の説明書にもはっきりと書いてあると思いますが、フローリングに直に布団を敷き、布団乾燥機を使うのはNGです。なぜなら敷布団の下に隙間がないと熱風が通過しないので、湿気が敷布団の下側に貯まってしまい、単に布団全体の湿気が底に貯まるだけの結果になってしまいます。

対策としては、できれば畳の上に布団を敷くか、最低でもフローリングの上に新聞紙やバスタオルを敷いた上に布団を敷き、乾燥機を利用しましょう。フローリングが熱くなると表面が焦げたり、ワックスが溶けたりするので要注意です。

また、スノコや棒を敷布団の下に式、軽く「への字」になるようにすると空気が通りやすくなるのでGOODです。

 

注意点2.布団乾燥機の後の掃除機が重要

上でも書いた通り、アレルギーの元になるのはダニの死骸や糞などです。ですから布団乾燥機の熱でダニを死滅できたとしてもそのまま放置するとアレルギーの元は残ったままです。ですから布団乾燥機の使用後は必ず掃除機をかけましょう。

通常の床やじゅうたんに掃除機をかけるノズルだと、布団の表面にベッタリと張り付いてしまって吸い込めません。ですから布団専用のノズルを利用しましょう。スピードは1mを20秒くらいかけて移動する感じです。

スポンサーリンク

布団乾燥機以外でダニに効果のある家電やアイテム

布団乾燥機以外でダニに効果がある3つのアイテムをご紹介しましょう。

①ダニ駆除剤

いわゆるダニアースレッドやバルサンなどの薬剤の煙でダニを駆除する駆除剤です。家を留守にしている間に煙の力でダニを全滅させます。ただし犬や猫などのペットを飼っている場合は利用できません。

 

②ダニ取りシート

特に布団にいるダニを駆除する目的で、ダニ取りシートを用いることもできます。これは「ごきぶりホイホイ」のように、ダニが好きな匂いを発するシートを布団の端に貼り付けておきます。ある程度の期間張り終えたら、後は剥がしてそのまま捨てればOKです。これは殺虫剤などを含んでいないので、小さな子供にも安心です。

 

③レイコップ

最近話題のレイコップです。魚のエイのような形で布団に沿わせて使います。紫外線で布団にいるダニをせん滅し、同時にその死骸や糞を吸い込んでいきます。布団乾燥機と掃除機を合体させたようなアイテムですね。

レイコップの口コミなどを見ていると「吸い込む力が弱い」などと書いている人がいますが、それはそういう作りになっているだけです。あまりに吸引力が強いと、布団にへばりついて前に進めないですからね~

これだと部屋が狭いご家庭でも手軽に使えますし、赤ちゃんがいても安心して利用できます。少し高めですが楽天だと中古も売っていたりするので、そういうのを探してみてもいいと思います。

 

スポンサーリンク

布団乾燥機でダニに効果を与える方法まとめ

  • 布団乾燥機で布団両面をする目安は4時間
  • ダニアレルギーの元は、ダニの死骸や糞なので、布団乾燥機をかけた後は必ず掃除機をかけよう
  • 布団乾燥機以外のアイテムを使いこなして、ダニを除去しよう

 


このページで一般的に「布団」と書いたのは、普通の布団、いわゆる綿の布団ですね。

羽毛布団は、もともと羽毛が出てこないような加工が施されているので、逆にダニが中に入ることもありません。

もちろん羽毛布団に布団乾燥機をかけることで湿気がとび、フワフワの布団を味わえますのでお勧めですが、ダニの心配はする必要がありませんので、あまりに長時間かけないようにしましょう。羽毛が傷んでしまいます。


         スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top