ブログ丼

スポンサーリンク

ベビーフードダイエットの効果は半端ないが、批判殺到!

TBSの番組「ピラミッドダービー」で1月15日(日)放送の2時間スペシャルの中で「1週間で何kgやせる?ガチダイエットダービー」というパートがあり、そこで紹介されたベビーフードダイエットが物議を呼んでいます。

 

ま~twitterなどを見ていると「赤ちゃんの食べ物を買い占めるな!」とほとんどの方は否定的なわけです。そもそもベビーフードの市場ってそんなに増えないというか、どちらかというと縮小傾向にあるので、ベビーフードの製造会社も急に需要が増えたからといって生産を増やすことはできないわけですね。

 

ベビーフード協会という協会があるようですが、今回のベビーフードダイエットに関連してコメントを出していますね。

「成人の方がダイエット目的てで利用させることを制限するものではありませんが、紹介される方がしっかりとした根拠をもってご紹介いただくとともに、使用者も自己責任での利用をお願いします」

とのことです。ま~ダイエットが成功しなかったときにクレームが来ても困るので、あらかじめ自己責任でやってね、とアピールしてるんですね~。

 

ということで、この記事ではそもそもベビーフードとは?から「ピラミッドダービー」で放送された「1週間で何kgやせる?ガチダイエットダービー」の内容を簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

 

ベビーフードとは?

今どきのベビーフードってこんな感じですね~

 

念のためにベビーフードの定義を引用すると、

「乳児」および「幼児」の発育に伴い、栄養補給を行うとともに、順次一般食品に適応させることを目的として製造された食品をいう。

参照:http://www.baby-food.jp/about/index.html

ということですね。つまり今までミルクしか飲んでいなかった赤ちゃんが、食事からも栄養を取れるように離乳していう際の特別食ですね。栄養もありつつ、多少噛む練習にもなり、味も分かっていくようなそういうサポート食品なわけです。

 

ま~私たち中年世代が赤ちゃんの時に離乳食なんて大したものなかったですよね~。リンゴを擦ったやつとか(笑)それが今では500種類以上あるんですって!!タイプは2つ。

水やお湯を加えることで完成する「ドライタイプ
すでに完成していて、そのまま食べられる「ウェットタイプ

 

もちろん赤ちゃんと言っても本当の離乳の時期の子もいれば、歯も生えてきてちょっとくらい歯ごたえがあるものも食べられる、という子もいますよね~。その発育度合いに応じたベビーフードが販売されているんですよ。すごいですね~。

 

さて、ピラミッドダービー内で紹介された、ベビーフードダイエットを含む4つのダイエット方法をまとめてみましたので、ご一緒に見て行きましょう。

スポンサーリンク

 

ピラミッドダービー内で紹介された4つのダイエット方法

ピラミッドダービーで紹介された4つのダイエット方法ですが、全体としての共通ルールが3つありました。

  • 飲み物は水かお茶
  • 稼働な運動は禁止(※適度な運動は必要)
  • 極端に食べ物を我慢しない

 

ま~極端なダイエットは不健康なばかりか、あとでリバウンドしてかえって太ってしまったということにもなりかねないですからね~。では早速順番に見て行きましょう。

 

1.キャベツダイエット

キャベツ ダイエット

キャベツダイエットというのは、食前にキャベツを先に食べることで、満腹中枢が刺激され満腹になりやすい性質を利用したダイエットです。しかもよく噛むことや胃腸の中に入ったキャベツが内部に張り付き、カロリーの吸収をゆっくりにしてくれるというメリットがあります。

 

ダイエット実践者 ニッチェ近藤くみこ(152cm) 
ダイエット前の体重 70.0kg
ダイエット後の体重 67.1kg
減った体重 -2.9kg
3つのルール ①千切り以外の生キャベツ6分の1個を食べる
②10分間かけてよく噛む
③タンパク質は1日70g以上摂取

 

 

今回のキャベツダイエットのルールではタンパク質をしっかり食べるように、というのが含まれていました。タンパク質を取らないでダイエットすると筋肉が落ちてしまうんですね~。そうすると基礎代謝という普段の生活の中で消費するカロリーが減ります。するとダイエットをやめたり、食べ過ぎたりすると一気にリバウンドが来てしまうんですね~。なので結構重要なことです。

 

加えてキャベツを食べる時には、塩やドレッシングをかけたりせず、生のキャベツを食べることが必要です。生キャベツの1玉って1.2kgぐらいありますから、その1/6というと200g位ですよね。結構な量です。これを食べた後通常の食事を食べると、満腹感が半端ないです。w

 

番組では、ニッチェ近藤さんが実際にキャベツダイエットをした感想を言ってましたが、2日目位からあごの筋肉痛になるそうです。そして4日目位からはいつもよりもさらに快便になるそうです。w 便秘の方にはいいダイエット方法かもしれませんね。

 

2.ところてんダイエット

ところてん ダイエット

参照:https://www.flickr.com/photos/yuko_ppp/2508555042

ところてんダイエットというのも、通常の食事の前に決まった量のところてんを食べてるというダイエット方法です。ところてんというのは水を吸収しやすい性質があるので、先に食べることで腸内の水分を吸収してくれ、それが満腹感につながるんだそうです。これも便秘解消の手助けをしてくれるので、女性にはうれしいメリットかもしれませんね。

 

ダイエット実践者  南海ダイエットしずちゃん(182cm)
ダイエット前の体重 79.2kg
ダイエット後の体重 78.3kg
減った体重 -0.9kg
3つのルール ①毎食の食事の前に約150gのところてんを食べる
②ゆっくりと噛んで食べる
③味付けに油が入ったドレッシングや黒蜜は禁止

 

ところてんダイエットは、ところてんさえ食べればあとは何を食べてもOKというものなので、食べられないストレスもなく、比較的手軽に行えるダイエット方法だと思います。番組内でしずちゃんは、ところてんを食べてから食事をとるので、お腹が減っていてよく噛まずにがっつくことがない、というのをメリットに挙げていました。

 

とはいえ、しずちゃんは自炊を全くしないそうで、外食ばかり、しかも高カロリーなものばかり食べているみたいですから-0.9kgというやや少ないダイエット効果に終わってしまったようです。本当ならもう少し体重を減らせたのではないかと思います。

 

3.セブンデイズカラーダイエット

セブンデイズカラーダイエット

セブンデイズカラーダイエットというのは、1日中同じ色の食べ物のみで食べるダイエット方法です。例えば、月曜日は白(玉ねぎやシメジ、大根など)、火曜日は赤(ニンジン、リンゴ、パプリカなど)など同じ系統の色ばかりを組み合わせます。毎日違う色の食事をとることで栄養バランスがとれるというメリットがあります。

 

ダイエット実践者 相席スタート 山崎ケイ(163cm)
ダイエット前の体重 70.2kg
ダイエット後の体重 66.8kg
減った体重 -3.4kg
3つのルール  ①曜日ごとに違う色の食材を食べる
(月曜日―白、火曜日―赤、水曜日―緑、木曜日―橙、金曜日―紫、土曜日―黄、日曜日―自由)
②タンパク質は毎日摂取する
③必ず3食食べる

 

セブンデイズカラーダイエットのデメリットですが、番組を見ていて思ったのが毎日買い物をしないといけないので高くつきそうという点です。例えば玉ねぎを半分使ったとして、ルールとしては次の日にはその玉ねぎの半分を使うことはできません。これって大変じゃないですか?初日に全部食べるか、1週間後までうまく保存するか、しかないわけですから。

 

それと毎日料理を作らないといけないのが大変そうです。置き換えダイエットのように1日のうち1食2食は同じものを食べ、残りの1食は好きな物を食べてよい、なら外食もできますが、このセブンデイズカラーダイエットはなかなか外食がしづらいです。そこがデメリットというか、長く続かないんじゃないかと思う点ですね。一番ダイエット効果はあったんですけどね~

 

4.ベビーフードダイエット

ベビーフード

ベビーフードダイエットというのは3食のうち2食をベビーフードに置き換えるというダイエット方法です。残り1食は何でも好きなものを食べてよいため、割とストレスもたまりにくく継続しやすいダイエット方法です。またベビーフードには必要な栄養がバランスよく含まれているので、健康面でも安心です。

 

ダイエット実践者 春香クリスティーン(169cm)
ダイエット前の体重 58.3kg
ダイエット後の体重 55.2kg
減った体重 -3.1kg
3つのルール ①1日3食必ず食べる
②3食のうち2色をベビーフードに置き換える
③1食は何を食べても自由

 

結局今回紹介されたダイエット方法の中で一番効果があり長続きしそうなのがベビーフードダイエットです。ベビーフードは種類も多く、美味しいそうです。私は大人になって食べたことないので(汗)あと1箱食べても120kcalほどなので2つくらい味の違うものを食べても全然OK。体験者が言うには、全くダイエットが苦にならないのでドンドン痩せられる!とのことです。

 

デメリットは、ベビーフードダイエットは赤ちゃんに迷惑をかけるということでしょうね^^;出生率が低下している日本においてベビーフードというのは、右肩上がりの市場ではありません。(一応ここ10年、販売は増えているようですが。)ですから今回テレビで紹介されたことで急に売り上げが増えたからと言って、工場を増築することはおそらくないでしょう。

 

となるとベビーフードダイエットに陰りが見えるまでは、なかなか品薄状態が続くこと言うことになり、赤ちゃんがいる家庭にとっては死活問題だったりするわけです。じゃあほかに、ベビーフードダイエット並にお勧めな置き換えダイエットはないの?ということですが。

スポンサーリンク

 

美容液ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイク

あなたは、美容液ダイエットシェイクって知ってますか?たまたまこのダイエットシェイクのページを見て驚いたんですが、この置き換えダイエット商品、楽天市場の1億もある商品の中で総合ランキング1位に輝いている商品なんです。1億の中で1位ってすごくないですか?

 

販売ページを見て行くと、人気の秘密がよくわかります。こういうシェイクってよくあるタイプの置き換えダイエットですが、この「美容液ダイエットシェイク」には「ピュア・コラーゲンペプチド」という美容に役立つコラーゲンが4000mgも入っているんです。いかにも女子受けしそうですよね(笑)

 

しかもダイエットの時に大切なのは、脂肪を減らしても筋肉量を減らさないか、なんですが、この美容液ダイエットシェイクにはタンパク質もしっかりと入っているので、シェイク+何か他のタンパク質を摂取する必要はないんです。

 

ま~置き換えダイエットって基本痩せれますよ。だって摂取カロリーが減るわけですからね。問題はそれを続けられる商品かということです。味、満腹感、栄養なんかが関係しますよね。でも続かない人、誰かに相談したいですよね?

 

この美容ダイエットシェイクでは、なんと肥満予防健康管理士にいつでも電話やメールで無料で相談に乗ってもらえるサービス付きです。「もう無理!」と思ったら相談しましょう!ちなみに公式ページには実際の肥満予防管理士さんたちの写真が載ってますが、さすがに全員細身です。(笑)太ってる人がいくらサポートしてくれても参考にならないですもんね!

→ 美容ダイエットシェイクの公式ページはこちら

 

ベビーフードダイエットまとめ

  • ベビーフードは置き換えダイエットに非常に有効。
  • ベビーフードを大量に買い込むと迷惑する人がいるのでやめた方がいい。
  • 代わりの置き換えダイエットを試してみよう。

 

それにしてもいろんなダイエット方法がありますよね~。ダイエットってシンプルに「摂取カロリー<消費カロリー」に従えばいいだけなんですが・・・企業があの手この手で美味しいもんを作ったり、テレビでグルメ番組なんかやるから意思が弱くなっちゃうんですね~

 

とはいえ、結局はダイエットの目的や理由が大きいんじゃないでしょうか?「ダイエットの苦しみ<目標達成時の喜び」の法則が逆転したら一気に崩壊してしまうんですね~、おそらく^^;

 


         スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top