ブログ丼

スポンサーリンク

ANAマイルを交換!国内往復特典航空券の取り方、変更キャンセルの仕方まとめ

ANA B747-400D posted by (C)まさる

ANAカードでマイルを貯めている人、多いと思います。しかしいざ貯まったマイルを交換しようとすると、どうやって交換したらいいのか分からない人がいますよね~。特にマイル交換で最もお得とされる特典航空券のやり方が分からない人、この記事で交換方法を覚えてください。

スポンサーリンク

 

ANAマイルを特典航空券に交換する方法【画像付き】

さっそくANAマイルを特典航空券に交換していきましょう。今回は国内の往復チケットですが、国際便でも片道でも基本は同じです。サイトの指示に沿って順番に情報を入力OR選択していけば誰でも簡単にできると思います。

 

ANA 特典航空券 予約

まずはANAの会員サイトに行きましょう。こちらから行けます。

ANA 特典航空券 予約1

右上の「ANAマイレージクラブ」をクリック。その後「ANA国内線」→「特典航空券予約」へと進みます。

ANA 特典航空券 予約2

今回は国内往復チケットですので、「往復」を選択しますが、片道の場合は「1区間」を、発着の異なる2か所の空港の場合は「2区間」を選択してください。「出発便」と「到着便」をそれぞれ選択し、希望の日付を選んだら「検索する」ボタンをクリックします。

ANA 特典航空券 予約3

希望の日付に空席がある場合はそこから選択します。「満席」の場合も少なからずありますが、今回の往路便は空席がありました。選択したら「復路便の選択へ」をクリックしましょう。

ANA 特典航空券 予約4

残念ながら復路便の希望日はすべて満席となっていました。多少滞在の日付を調整できるなら、画面の左上、右上にそれぞれある「前7日」「翌7日」を選択し、空席がないか調べてみましょう。

ANA 特典航空券 予約5

今回は「翌7日」の方で「空席あり」となっていました。これで予約してみましょう。選択したら「確認画面へ」ボタンをクリックします。

ANA 特典航空券 予約6

予約確認画面です。往路復路の日付、時間などを確認し、OKなら「次へ」ボタンをクリックしましょう。

ANA 特典航空券 予約7

本人と、すでに登録している搭乗者の中から誰が特典航空券を利用するかを選択します。選んだ人しか当日利用することはできませんので注意しましょう。選択したらこのページの下へとスクロールします。

ANA 特典航空券 予約8

同じページの下に行くと、「利用条件の確認」ボタンがあります。同意するならチェックを入れ「次へ」をクリックしましょう。

ANA 特典航空券 予約9

支払い画面です。今回は往復で12000マイルになります。これで良ければ「予約する

ANA 特典航空券 予約10

これでANAマイルの特典航空券の予約は完了です。完了するとメールが来ているはずですので、チェックしてみましょう。メールを開けると「2次元バーコード取得ページ」へのリンクが張られています。クリックしましょう。

ANA 特典航空券 予約11

これが当日利用するバーコードになります。印刷したい人は印刷することもできます。ちなみにこのケースですと、すでにチェックインを済ませている形ですので、もし預ける荷物がないのならANAのチェックインカウンターに行く必要はありません。直接保安検査場に行くことができます。保安検査場には飛行機の出発15分前までに行けばOKです。

 

以上、ANAの特典航空券の予約の仕方を画像付きで説明してきましたが、いかがでしょうか?簡単そうでしょう?確かに簡単です。試してみてください。

 

ANA特典航空券の予約はいつからできる?

一言でいうと、

搭乗予定日の2カ月前の同一日午前9:30から搭乗日4日前まで

です。 例:4月15日なら2月15日午前9:30~4月11日23:59:59まで、ということです。ちなみに4月29日~30日の場合は、2月28日(うるう年は2月29日)より予約受付開始、ということになります。

 

往復または2区間以上の場合ですと、復路便または2区間目便が予約受付開始よりも前の場合も、往路(第1区間目)と同時で予約できます。

 

ところで、一旦予約を取った後に旅行の変更などがあった場合、どうやって特典航空券の変更やキャンセルをすればいいのでしょうか?詳しくは別のページで説明しますが、ここでは予約変更キャンセルでANAマイルが一体どうなるのかをご説明しましょう。

 

特典航空券交換後の変更について

まず、予約変更の場合ですが、変更のための追加の手数料は要りません。ただし変更したい日に席が空いていない場合は、空いている別の日を探して予約日を変更する日がありますので、すべて希望通りに変更できるわけではありません

 

次に変更することが可能な最終日というものがあります。例えば、明日搭乗する予定だった飛行機を明後日にすることはできません。詳しくは以下の表を参照してください。

予約していた日 変更したい日 変更可能最終日
1月15日 1月13日 1月9日まで
1月18日 1月14日まで
1月20日 1月15日の予約便出発前まで

 

となっています。ま、分かりますよね。妥当な範囲だと思います。変更手数料がかからないことを考えると、ある程度旅行の予定が決まったら予約しておいた方がお得、ということになりますね。

 

さて、ANAの特典航空券予約変更方法は次の項目でご説明します。

スポンサーリンク

 

ANAの特典航空券予約変更方法

ANA 特典航空券 変更1

トップページから「予約確認・変更」をクリックします。

ANA 特典航空券 変更2

変更したい予約を選択します。「詳細ボタン」ですね。ちなみにここに「使用期限」(黄色で囲っているところ)というのがありますが、これが変更できる最終日ということですね。つまりこの画像の場合3月3日ですが、このチケットを3月4日以降の特典航空券としては利用できないということです。

ANA 特典航空券 変更3

予約変更」ボタンをクリックします。この辺り確認が多すぎて、面倒くさいですね~

ANA 特典航空券 変更4

次のページで予約変更をしていきます。あとは変更日や変更便を決めるだけですね~お疲れ様でした。

特典航空券交換後のキャンセルについて

キャンセルは、もちろんできますが、手数料として3000マイルが差し引かれます。3000マイルって結構大きいですよね~。どうせならキャンセルせずに搭乗する日を変更したいものですが、それがだめならキャンセルの手続きをしておきましょう。

それではANAマイル特典航空券のキャンセル方法です。

ANAマイル特典航空券のキャンセル方法

ANA 特典航空券 変更5

トップページから「予約確認・変更」をクリックします。

ANA 特典航空券 キャンセル2

払い戻し」をクリックします。

ANA 特典航空券 キャンセル3

解約の決定ページです。詳細情報が掲載されていますが、手数料として3000マイル分が引かれることが明示されていますね~。でも画像のように往復チケットを予約している場合、使用マイルは10000マイルになります。なので解約で3000マイル取られても7000マイル分は返ってきますから、ぜひやっておきたい作業ですね。

スポンサーリンク

 

ANAマイルを噂のスカイコインに交換するのはお得なのか?

ANAにはスカイコインという、いわゆる電子マネーがあります。マイルをスカイコインに交換して、それで航空券やパック旅行の支払いに充てることができます。

 

でも少し勘違いしている人がいて、マイルで特典航空券をもらうのに、スカイコインに一旦交換しないといけないと勘違いしちゃってるんですね~。しかしANAマイルを特典航空券にするのなら、マイルで使用する方が絶対に交換レートがお得です。

 

ANAマイルからスカイコインへの交換レート

交換レートに関しては、ANAの公式ページに書かれています。

ANAマイルからスカイコインへの交換レート

参照:https://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/skycoin/

さて、分析していきますと、例えば一番右のANAマイレージクラブカードで30000マイルを交換したら交換レートは1.2倍ということで、たったの36000スカイコイン=円です。

例えば、通常でANAの航空券を買おうとすると、「東京(羽田)→大阪(伊丹)」の往復券で23,190円かかってます。

ANA東京大阪往復料金

もちろんこれをスカイコインで支払えるわけですが、そうすると交換レートからすると20000マイル分くらい消費してしまいますよね。でもこの時期なら往復で特典航空券で予約すれば10000マイル分くらいで往復できますから、倍払ってしまうことになるわけです。

 

単純に

1マイル=2円以上
1スカイコイン=1.2円~1.7円くらい

と考えているといいでしょう。

ANAマイル交換提携会社一覧

ANAのマイルがたくさん貯まっていても、必ずしも特典航空券に交換する必要のない人もいることでしょう。通常3年というマイルの有効期限を考えると、ポイントの期限が切れてしまう前に他のANAと提携している会社のポイントと交換するのが賢明です。表にまとめてみましたので、10000マイル以上貯まっている人は交換を考えてみるのもありと思います。

 

ANA10000マイルを交換
→ 10,000円分のスターバックス カードへの入金
→ 10,000円分のiTunesギフトコード
→ 10,000円分のEdy
→ 10,000円分の「iD バリュー
TOKYU POINT10,000ポイント
メトロポイント10,000ポイント
→ 10,000円分のSuica
楽天スーパーポイント10,000ポイント
Tポイント10,000ポイント
nanacoポイント10,000ポイント
JRタワースクエアカードの10,000ポイント
JQポイント10,000ポイント
ヤマダポイント10,000ポイント
セブンカードポイント10,000ポイント
タカシマヤポイント10,000ポイント
マツモトキヨシ現金ポイント10,000ポイント
→ 10,000円相当の「カエトクマネー
Suicaポイント9,500ポイント
ショップ de ポイント100,000ポイント
μstarポイント10,000ポイント
→ 10,000円相当のはやかけんポイント
→ 10,000円相当のICい~カードの入金(チャージ)
京成グループポイント10,000ポイント
エムアイポイント10,000ポイント
京急プレミアポイント10,000ポイント

スポンサーリンク

 

ANAマイルを特典航空券に交換まとめ

  • ANA特典航空券はANAホームページから簡単に予約できる
  • マイルからスカイコインに変換する必要は、基本ない
  • 有効期限が切れる前に提携会社のポイントと交換しよう

 

先日2017年2月からJALもANAも燃料サーチャージを再開すると発表しましたね~。円安で海外旅行は安くなるものの燃料代は高くなってしまいます。ANAマイルで特典航空券に交換しても、燃料サーチャージは現金で支払わないといけないんですよね~。

 

場合によっては、ANA上級会員の方なら、マイルをすべてスカイコインに交換して、サーチャージ込みで航空券を購入した方が現金を使わなくてもいいかもしれません。いろいろ比較してみてください。

 


         スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top