ブログ丼

スポンサーリンク

腹筋を割る女性が体脂肪率を下げた時に生じるデメリット17選

 陸上競技の女子アスリートを見ていると、最近腹筋を見せること意識してない?というくらい短いタンクトップ着てますよね~?^^;そんなにも腹筋割る女性をアピールしたいのかって思わずツッコミを入れたくなります。(お腹冷えないのかな?♪)

 

 最近では日本のアイドルやモデルさんの中にも割れている腹筋を見せつけてくる方、おられます。ライザップの認知度と共に腹筋を割りたい女子がどうやら増えてきているようで・・・

 

 タポンタポンのお腹をキープ?している管理人が、これから体脂肪率をガンガン下げて腹筋を割ろうという女子たちの邪魔をするのは申し訳ないのですが、以下のデメリットを覚悟の上で、「それでも私は腹筋を割る!どうしても割る!割らせてください!」という女子は最後までお読みください。w

スポンサーリンク

 

腹筋割る女子のデメリットはこんなにもある!

腹筋 割る 女性

女子ゆえ系

腹筋を割るのをやめた方がいい理由は全部で4つの系列があります。「女子ゆえ系」「脂肪系」「努力系」「そもそも系」です。順番に見て行きましょう。

1.女子はホルモンの関係で腹筋が付きにくい

 ホルモンの影響により、男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪が多くつきやすい傾向があります。でそもそも女性の体は、子供を産むために脂肪が付きやすくなっていて、どうしても筋肉がつくにくいんです。それでも腹筋女子になろうとするのは、自然の流れに逆らっており本来の姿ではない、と考えた方がいいでしょう。

 

2.生理が来なくなる

 女性の場合、体脂肪16%程度を切ったころから、ホルモンバランスが崩れて、生理が止まり始めます。カラダが今子供を作ると危険だと察知して妊娠できないようにしてしまうわけです。カラダがそのように感知するくらいですから、腹筋を割るまで体脂肪率を下げるのはかなり無茶をしている、ということがよくわかると思います。

 

3.将来子供を産めなくなるかも

 10代の特に初めごろ、まだ女性として十分に成熟していなううちに体脂肪率を下げると、女性として必要な器官である卵巣や子宮が十分育たないリスクがあります。成長に不可欠な大切な時期なんですね~。

 

 外見をよくするために、未熟な時期にダイエットをすると将来子供が欲しいと思っても妊娠できなかったり、すぐに流産してしまう危険性があります。将来結婚してから後悔したくないのではありませんか?自分だけではなく愛する男性を悲しませることになるかもしれませんよ?

 

脂肪系

 とにかく嫌われがちな脂肪ですが、実は体の中で非常に重要な役割を果たしています。脂肪の付き過ぎは万病の元ですが、適度な脂肪は付いていた方がいいのです。ここからは脂肪が少なくなりすぎた時に生じるデメリットを挙げてみましょう

4.不眠症になる

 男性も女性も体脂肪率が低くなると、不眠症という症状が出てきます。女性でいうとちょうど17%以下になるくらいの時期のようですが、ここってちょうど腹筋が割れているように見えるか見えないかくらいの微妙なラインなんです。

 

 さらにすでに脂肪が減っている関係で骨が皮膚近くまで出てきています。ですから固い寝床だと骨が当たって痛くて目が覚めます。(涙)テンピュールとかエアウィーブとか買わないと痛くて寝返りもうてません。あなたにその覚悟がありますか?

 

5.骨粗しょう症になる

 体脂肪を下げると言っても、落ちるのは脂肪だけではありません。タンパク質からなる筋肉や、カルシウムなどからなる骨も弱くなります。つまり上手に減量しないと、かえって弱い体を作ってしまうんです。脂肪が減り、筋肉量を維持できたとしても骨が折れやすくなったら本末転倒ですよね~

 

6.油が不足すると血管年齢が老ける

 油というのは、体の中でも潤滑材として機能します。特に血管に柔軟性がなくなりやすくなるため、急に激しい運動をするのは危険です。脂肪を減らすために油を一切摂取しないというのは、エンジンオイルを入れない車のエンジンのようにすぐにダメになってしまいます

 

7.スポーツのパフォーマンスが下がる

 体重が減ると、運動で軽快な動きができる、というのは事実です。しかしそれは短時間の話であって、長時間の運動が要求されるスポーツ、例えばサッカーとかバトミントンなんかは後半バテます。マラソンでもある程度脂肪がないと最後まで走りきることができません。軽い体とスタミナの脂肪の量をバツグンにバランスを取って調整していくわけですね~。

 

8.体温調整が難しくなる

 脂肪が減ると寒いです。逆を言うと太っている人はいつも「暑い暑い」と言っているでしょう。(笑)それだけ脂肪が体温調整にも関係しているということがよくわかります。特に寒がりの女性の場合、さらに脂肪を落とすと寒くなることを覚悟しましょう。カラダが冷えるのは万病のもとです。風邪などにかかりやすくなりますよ。

 

9.脳も育たなくなる

 脳は全体の60%が脂肪でできていると言われています。脳はどこよりも良質な脂肪を必要としているんです。学生時代にダイエットしていて頭のいい人いました?(笑)ま~頭のいい人はあんまりダイエットダイエット言ってなかったきがしませんか?・・・なので学生のうちは、あんまり過度なダイエットは避けた方がいいです。もちろん大人になってからもそうです。あんまり脂肪を取らない食事をしていると仕事でいいパフォーマンスが出ませんよ。

 

努力系

 ここでは、投資したモノに対して本当に妥当な見返りが期待できるのか?ということを考えたいと思います。

10.かなり運動しないといけない

 体重50kgの人が100kcal消費するためには、大体ウォーキングで25分、ジョギングで15分くらいかかります。脂肪1kgのカロリーは約7,000kcalと言われていますから、100kcalを消費して減る脂肪の量は・・・約14gです。(涙)ウォーキングなら29.8時間、ジョギングなら17.8時間分です。もちろん1回だけやってもだめです。これに近い量の運動を続けないと筋肉が落ちてしまうので腹筋は割れません

 

11.ある程度の期間の食事制限が不可欠

 よく1か月間のビフォア―&アフターみたいな写真がありますが、短期間だと運動も食事制限もある程度成功しやすいです。目標がありますからね~。でもそれをずっと続けないと割れた腹筋を見せ続けることはできません。好きな食べ物がラーメンなど炭水化物系の人は、高い確率で挫折を経験することになりますよ~

 

12.ジムに行くとお金がかかる

 本格的に鍛えるとなると、なかなか自宅レベルのトレーニングではうまくいきません。本気で腹筋を割るならやはりジムに通うのがお勧めですが、そうすると当然ながら費用がかさみます。ゴールドジムのようなところだと、時間や曜日でいろんなプランがありますが大体6,000円~19,000円くらいかかります。RIZAPだとパーソナルトレーナーが付くのでもっと費用がかかりますよね~。確かに体を鍛えることには価値がありますが、それは本当にあなたが大切だと思っていることなんでしょうか?

rizap

→ ライザップ公式サイトはこちら

13.割とすぐにリバウンドしてしまう

 1回割れた腹筋になってもすぐにリバウンドしてデカッ腹に戻ってしまったら、そのためにかけた時間やお金・精神力もすべて無駄になってしまいます。3か月かけて痩せても2週間で戻ってしまうかもしれません。最後までやり続ける覚悟が、あなたに本当にあるのか!私は問いたい!(笑)

 

14.メンタルもつらい

 毎日筋肉痛、いつもお腹が減る。毎日鳥の胸肉、毎日周りの同僚が美味しそうなものを食べているのを見る・・・こうしたことはメンタル的にきついです。私たちのほとんどはそれほど強いメンタルを持っていません。(私だけ弱い?w)メンタルが弱いと仕事のパフォーマンスだけでなく不幸せそうな顔をしていて人間的にも魅力が下がりかねません。幸せオーラ全開で生きたいですよね~。

 

そもそも系

 ここまで腹筋を割る女子に送るデメリット17選のうち14選をお送りしてきました。全部ではなくともいくつかは「なるほど~」と思える点があったはずです。(あってくれ~~)ここでは、「それを言っちゃ~おしまいよ」という「そもそも系」をお送りします。

15.そもそもお腹を見せることがない

 そもそもお腹を他人に見せることってあんまりなくないですか?ま~考えられるのは水着姿の時ですよね~。これならわかります。どうせ腹筋を割るなら夏のシーズンに合わせてやるべきですよね~。あとは温泉?女子に見せて「お~」って言われるだけですよ(苦笑)他の腹筋を見せるシーンが思い浮かばないんですけど。

 

16.そもそも男子は腹筋女子が好きではない

 そもそも男子は腹筋女子が好きではありません!(きっぱり)100人中98人はそう答えるはずです。どっちかというとちょっとぽっちゃりしている方が好きですね~。もちろん「そんなの関係ね~」っておっしゃるなら構いませんが、そもそもモテなくなることを覚悟しておいた方がいいでしょう。それでもあなたは腹筋割る?

 

17.人間関係が難しくなる

 腹筋を割り続けるにはかなりの努力が必要です。上でも書いたように運動・食事制限・メンタルなど障害は山のようです。そうなると同僚に飲み屋に誘われても断るでしょう。仮に行ったとしても、鳥の胸肉しか食べないとしたらいじられるでしょう。そうなるとどんどん自分の世界に閉じこもってしまいます。人間関係、大切ですよ~。今の社会では。それをすべて振り切る自信があるなら、腹筋割ってください。

 

 ここまで腹筋を割る女子デメリット17選をお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?ようやく腹筋女子になるのをあきらめることができましたか?w

 

 とはいえ。腹筋が割れるところまでいっていなくてもお腹周りがスッキリしているのはいいですよね~。クビレがある状態というんでしょうか。ということで、ここからは腹筋に効くエクササイズと食事をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

 

それでも腹筋を割る覚悟の女子がやるべき2つの点

 腹筋というのは、そもそも誰でも割れているものなんです。6パックですね。ただ、その上に脂肪が覆いかぶさっているので割れているように見えないわけです。

 

 ですから腹筋女子を目指す人は、

  1. 腹筋を鍛える
  2. 体脂肪を減らす

 の2つを同時に行っていく必要があります。

 

腹筋に効くエクササイズ

 腹筋に効くエクササイズとして有名なのは、クランチ、レッグレイズ、ヒップリフト、ホバー、シットアップなどがありますが、あんまりたくさんの種目をやると続かなくなるので、この中から2つほどで十分です。

 

クランチ

 クランチは、上半身を曲げて腹筋を縮める動きの際に鍛えるエクササイズです。動画だとよくわかりますよね。

スポンサーリンク

 

レッグレイズ

 レッグレイズは下半身を上下に動かすことで腹筋を伸ばし縮めて鍛えます。結構効きますよ。

 

 いずれのエクササイズにしても、本気でやるならフラットベンチが必要ですね~。効率が桁違いに違います。アマゾンで評価が高いベンチはこれですね~。そんなに高いものでもないので購入した方がいいでしょう。

 

 

有酸素運動も必要

 腹筋の局所的なトレーニングはもちろんのこと、有酸素運動によって脂肪を燃焼しやすい体を作る必要があります。もちろんジョギングを毎日1時間とかできたらベストですが、忙しい生活の中ではなかなか続かないですよね~。腹筋を割るためには、ゆっくりとしたペースでいいので決して途中で投げ出さないことが大切です。

 

 ではどうするのか?

 

 よく言われる話ですが、毎日1駅分歩くのはどうでしょうか?朝の時間が忙しいようなら、仕事帰りに2駅分でもOKです。エレベーターを使わずに階段を使うとか、電車で座らずに立つとか、ですね。ありきたりですが効果はあります。とにかく意識的に体に負荷をかけるようにしましょう。

 

 続いては食事制限についてです。

 

体脂肪を減らす食事、筋肉を落とさない食事

 これは一般的なダイエットでいわれているものと同じです。基本的に言ってカロリーの高い食事は避けます。揚げ物とかファストフード系はやめた方がいいでしょう。

 

 しかし同時に腹筋を割るために必要なのは、筋肉を落とさない食事です。タンパク質をしっかり摂取しないと、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまいます。腹筋を割るために必要なたんぱく質の目安は、

あなたの体重×2g

です。あなたの体重が55kgなら110gのタンパク質を取ればいい、ということになりますね。じゃあどんなものにタンパク質は含まれているんでしょうか?

 

食材 タンパク質量(g) 脂質量(g)
牛もも肉 20.7 10.7
豚もも肉 22.1 3.6
鶏むね肉(皮つき) 19.5 17.2
鶏むね肉(皮なし) 24.4 1.9
さけ 22.3 4.1
かつお 25.0 6.2
牛乳 3.3 3.8
豆乳 3.6 2.0
たまご(Mサイズ1個40g) 12.3 10.3
木綿豆腐(1丁:300~350g) 6.6 4.2

参照資料:http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry25/

 

 ま~これを逐一考えながら食べるのは難しいですが、普段から肉や魚をしっかり食べること、乳製品や納豆などを意識的に食べるようにすることでかなりの部分を賄えるのではないかと思います。

 

 加えて真剣に腹筋女子になるために必要なのはゴールデンタイムに飲むプロテインです。

 

プロテインを飲む

 プロテインは飲むタンパク質ですね。粉末状態のものを水で溶かして飲むわけですが、重要なのは飲むタイミングです。ご存知の方も多いと思いますが、筋トレをした後の30分以内がゴールデンタイムと呼ばれていて、筋繊維にダメージを受けた筋肉が最もタンパク質を必要としている時間帯なんです。

 

 この時間にプロテインを飲むだけで筋肉の肥大化はかなり効率よくできます。逆にそれだけハードなトレーニングをしても、タンパク質を取らずに放置すると筋肉がなかなかつきません短期間で結果を出したいなら不可欠なアイテムだと思ったほうがいいでしょう。

 

お勧めのプロテイン

プロテインの選び方は、

  • で選ぶ
  • 吸収率で選ぶ

 

です。味で選ぶなら、チャンピオン、オプチマムのホエイプロテインです。

 

吸収率で選ぶなら、グリコのホエイプロテイン、プレーン味です。

 

ま~いろいろ試してみて気に入ったプロテインを見つけてもらえたらと思います。

スポンサーリンク

 

腹筋を割る女子に送るデメリット17選まとめ

  • 女子が腹筋を割るには、男子以上の努力が必要
  • お勧めは、体に負担の少ない程度に抑えたエクササイズ
  • 男子は、ぽっちゃり女子がお好き

 

 ということです。(笑)私たちの取得する情報の8割は目から入ってくると言われています。ですからモデルのような人たちが割れた腹筋を見せびらかすと、「私もあんな腹筋を手に入れたい!」と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、本当に大切なのは自分らしくあることで、健康的で楽しい毎日を送ることでしょう。そのためにある程度エクササイズをするのはいいことですが、過度なトレーニングは楽しい人生を送る妨げとなりかねません。自分がなんのために腹筋を割りたいのか、よく考えてから目標を決めて取り組むのがベストだと思います。

 


         スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top